砂まくらが出来るまで。(製造の手順)


瀬戸内海のやさしい波に育てられた海砂を購入します。近所の砂屋さん。海砂を山盛りつんである所から、一番目の細かい砂を20㎏程度を購入します。山口県近郊の瀬戸内海の砂は薄茶色です。


上水道の水でジャブジャブ、何度もジャブジャブ、洗っては流してきれいにします。およそ7回を洗浄の目安にしています。多分、塩分は無くなると思いますが、瀬戸内の海も昔ほどきれいではありませんので、とにかくきれいにします。ちなみに洗剤は使いません。(^_-)-☆


洗浄後は天日干しです。徹底的に太陽さんの力を借ります。天気が良ければ2日程度で完全に乾きます。直射日光のエネルギーは本当に凄いですね。太陽のエネルギーを微細な鉱物に当てることで鉱物もパワーアップ!私はそんな風に感じています。


天日干しで完全に乾いた状態の海砂です。この時はまだ海の砂ですからやや大粒の石や貝殻の破片のようなものが混ざりあっています。天日干しをした海砂は太陽エネルギーを吸収した微細な鉱物の集団です。


網かごで選別開始!やや粗目から一度選別します。結構大きめの砂粒というか小石があります。枕にした場合、少し痛いかも?ですから使いません。貝殻の大きな破片のようなものもあります。(*_*;


次にさらに目の細かい網かごで選別します。この時に残る砂粒は使えるように思うのですが、さらさらした触り心地が大切だと思いますので、この砂粒も使わないようにしています。微細な石、いやゆる微粒子の鉱物を目指します。


微細な海砂、微細な鉱物、さらに天日干しします。この時に目視で再度異物がないかチェックします。さらさらのきれいな微細な砂になりました。太陽さんのエネルギーを注いでもらいます。砂はこれにて完成です。後は手作りで枕を作ってもらいます。我が家のおっかーの出番です。(^^)/


我家の愛犬もご愛用されております。動物は正直です、変な先入観を持ちませんから、さぞかし気持ちが良いのでしょうね。(^o^)/


完成した砂まくら。納期は一週間程度をお願いしております。よろしくお願いいたします。皆様の癒しに少しでもお役に立てれば幸いです。

購入先は → こちら

 

すそいおん