コンセプト

岸信介公園から田布施川をはさみ石城山を望みます。大きな建物は天照皇太神宮教です。
岸信介公園から田布施川をはさみ石城山を望みます。大きな建物は天照皇太神宮教です。

山口県の田布施町から発信します。小さな田舎町ですが、この町や周辺から日本国を明治維新の時に揺るがした多くの人々が輩出されています。三宅洋平の陰謀論「田布施一味が日本をダメにした」 「日本の裏側を操作している田布施システム」そんな説もあります。しかし、逆も真なり!世が良くなる、人類の生き方が良くなる!そんな流れが生まれても不思議では無い土地柄と勝手に思い込んでいます。おいで屋では「原点に戻る=根本に戻る」をコンセプトに、人に役立つ商品や情報などを発信してまいります。

パワースポットといわれている石城山(いわきさん)の麓に町があります。古代遺跡の神籠石、神社や祠なども多数あり、高杉晋作の奇兵隊の練兵場などもありました。


行者山の頂上に降りるUFO(未確認飛行物体;イメージ画像)
行者山の頂上に降りるUFO(未確認飛行物体;イメージ画像)

おぎゃ~って生まれて私の父は人生67歳になります。ここのコンセプトは父の思いを引き継いでいます。(平成31年8月現在)

以下は父の話です。

-------------------

好き放題やって70年弱、50歳を過ぎた頃から学びました。それ以前も色々な出来事やご縁で教えられておりましたが、私は本当に幸運な星の元に生まれているものとつくづくと感じざるをえません。40代の半ば頃です、我欲のままやりたい放題で大切な体を壊しました、そんな時期にあるご縁が運命的な出会いとなり私を救ってくれたのです。

 

白金(プラチナ)を微粒子(コロイド)にした黒い液体(プラチナが微粒子となり無数に浮いている飲み物)、そしてそれを開発し世に送り出した人物との出会い、それが全てでした。私の信条は自分自身や家族を大切に!そして自分が確信したこと、体験した良いこと、素敵なことは、他人にも伝え、分かち合う義務が有るのだと勝手に思っております。お伝えしても選択は各自の自由ですもんね。お節介は親譲りかもなぁ~と思っています。(苦笑)

 

私は田布施町という山口の片田舎で生まれ育ちました、小学生の時に体験したUFOとの遭遇、宇宙人は必ず地球に居て、地球人を見守ってくれているのかな?って心から信じております。(笑)

画像は遭遇時のイメージ画像です、行者山という頂上に垂直に舞い降りてきたように見えました。この行者山の裏手に石城山があります。石城山山頂付近に舞い降りたのです。間違いない…。

 

石城山(いわきさん)というエネルギー・パワースポットの山が地元にあります。その頂上付近からオレンジ色の発光体が出入りする話を何度か聞いております。実は私の家内も数年前に、次男坊に無理やり夜中に石城山山頂までドライブに連れていかれました、その時に頂上にある谷間の木々の底から天空に飛んでいく、真っ赤な色の発光体と遭遇しております。(見せられた?)

この山…間違いなく何かありますね。私の遭遇したUFOもこの石城山の見えない基地に舞い降りたに違いないのです。(笑)

 

さて、人は一体どうしてしまったのか…こんな世の中、余りにも虚しすぎます。マネーマネー、そして全て奪い合い、競い合い、争い、勝ち負けの現実…。私は性善説派です、本来の人はもっとちゃんとしているはずだった。私達は本来の人に戻るべく、本当に超微力ですが、自分なりに役に立つもの・情報などを田布施おいで屋を通じて発信して行こうと思います。

 

今、私が心底、世界一のモノと信じているプラチナ(白金)コロイドの飲料水のsai(サイ)やプラチナブブ化粧品は本来の人の状態に戻る飲み物であり、人の皮膚に塗る必要性のある製品です。清涼飲料水や化粧品のカテゴリーではないと思うのですが、認可等の問題で分類上今のままで市場に拡げるしかないのです。

 

私達の生きている現実世界は3次元といわれています。見えないけども確実にある違う次元の世界、時空を超えていくことはなかなか難しいのですが、サイのプラチナ微粒子が人の意識(無意識)に作用して、3次元と違う次元の深いところを繋いでいると思うのです。ですから、私達人類がどのような意識(想い)を持って日々過ごせばよいのか!それはとても重要なことと確信しています。

 

矛盾と理不尽だらけの世の中…仮面をかぶった世界が長続きするはずがない!きっといつか変わる!プラチナコロイド(サイ)はその為に世に出てきた!そう確信しています。私のような出来損ないの男に、このような出会いがあった事実、自分自身が信じられません。一体、私に何が出来る?自問自答の日々ですが、ご縁に心から感謝するのみです。今やれることは(サイ)のお試し品をご提供すること、プラチナコロイドを肌に塗る素晴らしさ!何とかお伝えしたい…。

----------------------------

 

 以上、父のコメントでした。私も父の意思を引き継ぎながら、自分自身の本領発揮をしたいと思っております。イメージ、意識の大切さ、覚悟、結果を意思表示することもパワーになりますね。

 

宇宙船(UFO)との出会い、プラチナは宇宙から地球に飛んできた。プラチナコロイドが人類に何かの役に立つモノになると確信して、日々まい進ですね。

   (松葉広美)



田布施商工会館から望む石城山、右手が行者山。
田布施商工会館から望む石城山、右手が行者山。

パワースポット石城山

宇宙船の基地かなぁ~って、私が勝手に思う「石城山」いわきさん。私は信じております、だって見たんですもん。

 

忽然現れたと葉巻型のオレンジ色の未確認飛行物体、静かに山上にたたずみながら、少しづつ静かに山の頂上に吸い込まれました。

 

実はこの山…(石城山)は朝鮮との関わりが、かなりあるようです。昔(飛鳥時代?)ですが、多くの人々が朝鮮半島や済州島などからこちらに移民(難民)として移り住んだと聞いています。倭国の民とどのように同化したのか?もしかしたら多くの戦があったのかも…この山の頂上には朝鮮からの身分の位が高い民が住んでいたようです。明治維新の時、頂上付近には400人程度の民が居住していたと聞いていましたが、奇兵隊の訓練基地に使われた後、神仏分離令(廃仏毀釈)により、石城神社を残し、一寺(神護寺)十八坊の民は麓に強制退去されました。時の政権により歴史は大きく変わります。いつの時代も…なんだかなぁ~です。(~_~;)